HOME > コンサート情報 今年の招聘予定アーティスト > セルソ・アルベロ テノール・リサイタル

コンサート情報

コンサート情報トップ
来年度招聘予定アーティスト
過去の公演
 
セルソ・アルベロ

セルソ・アルベロ(テノール)
Celso Albelo , Tenor

 スペインのサンタ・クルス・デ・テネリフェ生まれ。故郷の音楽院で声楽を学んだ後、マドリッドのソフィア女王音楽院にてトム・クラウス、マヌエル・シドの下で本格的に研鑽を積む。その後も、テレサ・ベルガンサ、マグダ・オリヴィエーロ、ウィリアム・マッテウッツィの各氏に師事、さらにカルロ・ベルゴンツィの下でベルカントの基本を身につけ、その才能を開花させる。

 スペイン、アメリカ、オランダ、ベルギー等でコンサート活動を行なう一方、2003年にカイロ歌劇場のシーズン・オープニングに招かれ一躍注目を浴びた。

 2004年、マドリッドで《リゴレット》マントヴァ公を歌い大成功を収め、本格的キャリアをスタートさせる。2005年にはイタリア・サン・マリノ市で開催された第1回レナータ・テバルディ国際声楽コンクールに参加、優れた資質をもって将来を嘱望されるテノールとしてその名は瞬く間に広まり、2006年にはイタリア・ブッセートの《リゴレット》でレオ・ヌッチと共演、またチューリッヒ歌劇場には《ドン・パスクヮーレ》でデビューを飾り、張りのある伸びやかな美声で聴衆のみならず批評家からも大絶賛を浴びた。

 その後も着実にキャリアを積み、2008/09年シーズンには、チューリッヒで《ジャンニ・スキッキ》と《マリア・ストゥアルダ》、カターニャで《マリア・ストゥアルダ》、サレルノで《ランメルモールのルチア》、パレルモで《コジ・ファン・トゥッテ》、ボローニャとフィンランドで《清教徒》、ラ・コルーニャで《清教徒》と《ウィリアム・テル》等に出演、中でもボローニャでの大成功は特筆すべきところであり、21世紀のオペラ界を担うリリック・テナーとしてスターダムへの道を着々と歩み続けている。

 近年は、ビルバオ、パレルモ、ヴェネツィア、ウィーンで《愛の妙薬》、フィレンツェで《ばらの騎士》、テル・アヴィヴ、マンハイム、ベルリンで《ランメルモールのルチア》、サレルノで《真珠採り》、ウィーンとモンテ・カルロで《夢遊病の女》、パリで《連隊の娘》、ヴェネツィア、パルマ、サレルノ、ナポリ、セビリャで《リゴレット》、ミラノで《ドン・パスクヮーレ》、等に出演、クラウスやカレーラスを後継するスペインの新星テノールとして出演依頼が殺到している。

 2012年にはプッチーニの生地トッレ・デル・ラーゴでオペラ部門のベスト・テノールとして最も名誉あるオペラ界の“オスカー賞”を受賞。

 日本へは、2007年マリボール歌劇場日本公演《ラクメ》で初来日、2010年には日本初リサイタルを開催し、柔らかで限りなく伸びる輝かしい高音で場内を興奮の坩堝と化し、圧倒的な存在感を知らしめた。2011年にはボローニャ歌劇場日本公演《清教徒》で急遽来日、デジレ・ランカトーレとともにベルカントの真髄を究めた格調高いステージで大喝采を浴び、2012年には息の合ったデュオ・リサイタルを開催、現代最高のベルカント・テノールとして世界中から注目を集めている。

 
曲目

前半

ホアキン・トゥリーナ:〈カンシオーネス形式による詩曲〉~
Ⅰ. 献呈 Ⅱ. 忘れない Ⅲ. カンタレス Ⅳ. 二つの恐れ Ⅴ. 恋狂い
Joaquín Turina : ‹Poema en forma de canciones› ~
I. Dedicatoria II. Nunca Olvida III. Cantares IV. Los dos miedos V. Las locas por amor
カルロス・グァスタヴィーノ:パンパ・マパ / 私はこれで失礼します / サンペドロの男/兄弟のミロンガ
Carlos Guastavino : Pampamapa / Ya me voy a retirar / El Sampedrino / Milonga de Dos Hermanos
アルベルト・ヒナステラ:〈2つのカンシオン〉op.3 ~ “物忘れの木の歌”
Alberto Ginastera : ‹2 canciones› ~ “Cancion del árbol del olvido”
アウグスト・ブラント:夢の中での口づけ
Augusto Brandt : Besos en mis sueños
アルフォンソ・エスパルサ・オテオ:そうだと言ってくれ
Alfonso Esparza Oteo : Dime que sí

後半

マヌエル・ペネーヤ:《ドン・ヒル・デ・アルカラ》~“羽がついたそなたの足を止めておくれ ”
Manuel Penella : Detén tu alado paso (Don Gil de Alcalá)
アマデオ・ヴィーヴェス:《ドニャ・フランシスキータ》~“煙が立てば”
Amadeo Vives : «Doña Francisquita» ~ “Por el humo se sabe...”
エルネスト・レクオーナ:ニャニゴスの踊り
Ernesto Lecuona : Danza de los ñañigos"
ジュゼッペ・ヴェルディ:《ラ・トラヴィアータ》~“燃える心を”
Giuseppe Verdi : «La traviata» ~ “Lunge da lei…De’ miei bollenti spiriti”
     :《リゴレット》~“女心の歌”
     : «Rigoletto» ~ “ La Donna è mobile”
ガエターノ・ドニゼッティ:《愛の妙薬》~“人知れぬ涙”
Gaetano Donizetti : «L’ elisir d’ amore» ~ “Una furtive lagrima”
     :《ランメルモールのルチア》~“わが祖先の墓よ”
     :«Lucia di Lammemoor» ~ “ Tombe degli avi miei...”
     :《ラ・ファヴォリータ》~“やさしい魂よ”
     :«La Favorita» ~ “ Spirto gentil”

※演奏家の希望により、曲目等公演内容に変更が生ずる場合もございます。あらかじめご了承ください。
※未就学児童の入場はご遠慮ください。

セルソ・アルベロ
テノール・リサイタル

2014年5月28日(水)19時
Wednesday, 28 May 2014 at 7p.m.

東京オペラシティコンサートホール タケミツメモリアル
Tokyo Opera City Concert Hall
Takemitsu Memorial

ピアノ:浅野菜生子
Pianoforte:Naoko Asano

チケット発売日

友の会優先発売:好評発売中
DM会員優先発売:好評発売中
一般発売:好評発売中
  
*友の会およびDM発売は東京プロムジカのみで受付

チケット価格

S:¥12,000
A:¥9,000
B:¥6,000

お問い合わせ・お申し込み

東京プロムジカチケットデスク
03-3372-7050

お問い合わせ
 

チケットぴあ(Pコード 217-146)
0570-02-9999

イープラス
http://eplus.jp

東京オペラシティチケットセンター
03-5353-9999

東京文化会館チケットサービス
03-5685-0650

ローソンチケット
0570-084-003(Lコード 38400)
0570-000-407(オペレーター/10:00~20:00)
http://l-tike.com

主催:
東京プロムジカ

後援:
スペイン大使館

 
今年の招聘予定アーティスト一覧 ページトップに戻る