HOME > コンサート情報 今年の招聘予定アーティスト > デジレ・ランカトーレ ソプラノ・リサイタル

コンサート情報

コンサート情報トップ
来年度招聘予定アーティスト
過去の公演
 
デジレ・ランカトーレ

デジレ・ランカトーレ(ソプラノ・リサイタル)
Désirée Rancatore

 イタリア、パレルモ生まれ。幼い頃からヴァイオリンとピアノを学び、17歳より母マリア・アルジェントから本格的に声楽を学ぶ他、ローマにてマーガレット・ベーカー・ジェノヴェージ女史に師事する。1995年ラグーザのイブラ国際声楽コンクールとカルタニセッタのベッリーニ国際声楽コンクールで優勝、96年スルモーナのマリア・カニーリア国際声楽コンクールでの優勝を機に一躍注目を浴び、同年ザルツブルク音楽祭《フィガロの結婚》のバルバリーナでオペラ・デビューを果たす。本格的なイタリア・デビューは、新人の登竜門で知られているパルマのレッジョ劇場の96/97年シーズンオープニングで、チレーアの《アルルの女》のヴィヴェッタを歌い脚光を浴び、97/98年シーズンには、パレルモ・マッシモ劇場のオープニングで《薔薇の騎士》のソフィーを歌い、ローマのアカデミア・サンタチェチリア交響楽団でチョン・ミュン・フン指揮マーラー交響曲第2番、カターニャ・ベッリーニ劇場で《ホフマン物語》のオリンピア等着実にキャリアを積み、その存在が国際的スターとして認められるきっかけを作った

 その後、パリ・オペラ座、英国ロイヤル・オペラ、ウィーン国立歌劇場、ローマ歌劇場、チューリッヒ歌劇場、ザルツブルク音楽祭、パルマ、ボローニャ、ジェノヴァ、カリアリ、パレルモ、ラス・パルマス等ヨーロッパの主要オペラ・ハウスにデビューを飾り目覚しい活躍ぶりである。 近年では、2012年にトリノ、ヴェネツィアとパルマで《リゴレット》、サレルノで《真珠採り》、パレルモとヴェネツィアで《愛の妙薬》、パリで《連隊の娘》、パンプローナで《ランメルモールのルチア》等に出演、2013年にはサレルノ、パレルモ、ナポリとロンドンで《リゴレット》、トリノで《愛の妙薬》、マドリード、サン・セバスティァン、マスカットとパレルモで《ラ・トラヴィアータ》、リヨンで《ホフマン物語》等に出演、卓越したテクニックを持つ彼女の歌唱は、特にベルカント・オペラにおいて遺憾なく発揮され、コロラトゥーラを自由自在に操るコントロール・テクニックには定評が高い。

 2014年は、リヨンで《オリー伯爵》、パルマとモデナで《真珠採り》、ラス・パルマスで《清教徒》、パリで《絹のはしご》、パレルモで《連隊の娘》等が予定されている。これまでにイタリア各地より名誉ある賞を授かっているが、2010年にはアレーナ・ディ・ヴェローナ財団より最も人気あるソプラノとしてオスカー賞を授与された。日本へは、2007年ベルガモ・ドニゼッティ歌劇場日本公演《ランメルモールのルチア》で初来日、同年マリボール歌劇場日本公演《ラクメ》、そして2008年には待望の日本初リサイタルを行い、可憐な容姿と高度なテクニックを持った歌唱で多くの日本の聴衆を虜にした。その後も2009年にはアントニーノ・シラグーザとのデュオ・リサイタル、2010年は1月にドニゼッティ劇場日本公演《愛の妙薬》、4月にムーティ指揮〈カルミナ・ブラーナ〉と来日を続けているが、特筆すべきは2011年のボローニャ歌劇場日本公演《清教徒》でセルソ・アルベロと共演、ベルカントの真髄を究めた格調高いステージである。2012年にはアルベロとデュオ・リサイタルを行い、オペラを彷彿させる息の合ったステージで大喝采を浴びたことは記憶に新しい。

 
曲目

前半

ロッシーニ:誘い / 約束 / バッカス祭
G.Rossini : L’invito / La promessa / L’orgia
ドニゼッティ:《アンナ・ボレーナ》 ~“ 私の生まれたあのお城へ連れて行って ”
G.Donizetti :«AnnaBolena»~“Al dolce guidami castel natio”
     :《連隊の娘》~ “ 私は出発します ”
     :«La fille du régiment» ~“Il faut partir”
ベッリーニ:マリンコニア
V.Bellini : Malinconia, Ninfa gentile
     :《夢遊病の女》~ “ おお、花よ、お前に会えるとは思わなかった・・・・
      ああ、この思いを乱さないで ”
     :«La sonnambula» ~“Ah! non credea mirarti・・・・
       Ah! non giunge uman pensiero”

後半

ヴェルディ:《オテッロ》~“ アヴェ・マリア ”
G.Verdi : «Otello» ~“Ave Maria”
     :《 一日だけの王様 》 ~ “ 恋する心には ”
     :«Un giorno di regno» ~“Grave a core innamorato”
     :《ファルスタッフ》~“ 夏のそよ風吹く上を ”
     :«Falstaff» ~“Sul fil d’un soffio etesio”
     :《イル・コルサーロ》~“ 私の頭から暗い考えを ”
     :«Il corsaro» ~“Non so le tetre immagini”
     :《シチリアの晩鐘》~“ ありがとう、愛する友よ ”
     : «I vespri siciliani”~“Merce dilette amiche”

※演奏家の希望により、曲目等公演内容に変更が生ずる場合もございます。あらかじめご了承ください。
※未就学児童の入場はご遠慮ください。

デジレ・ランカトーレ
ソプラノ・リサイタル

2014年7月25日(金)19時
Friday, 25 July 2014 at 7p.m.

紀尾井ホール
Kioi Hall

ピアノ:アントニーナ・グリマウド
Piano:Antonina Grimaudo

チケット発売日

友の会優先発売:発売中
DM会員優先発売:発売中
一般発売:発売中
  
*友の会およびDM発売は東京プロムジカのみで受付

チケット価格

S:¥12,000
A:¥9,000
B:¥6,000

お問い合わせ・お申し込み

2014年2月26日(水)発売開始

東京プロムジカチケットデスク
03-3372-7050

お問い合わせ
 

チケットぴあ(Pコード 222-321)
0570-02-9999
http://l-tike.com
※PC/携帯/スマートフォン共通
セブンイレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗

イープラス
http://eplus.jp

紀尾井ホールチケットセンター
03-3237-0061

ローソンチケット
0570-084-003(Lコード 31765)
0570-000-407(オペレーター/10:00~20:00)
http://l-tike.com

主催:
東京プロムジカ

協力:
アリタリア-イタリア航空

後援:
イタリア文化会館
NPO日本ヴェルディ協会

 
今年の招聘予定アーティスト一覧 ページトップに戻る