HOME > コンサート情報 今年の招聘予定アーティスト > エヴァ・メイ ソプラノ・リサイタル

コンサート情報

コンサート情報トップ
来年度招聘予定アーティスト
過去の公演
 
エヴァ・メイ

エヴァ・メイ(ソプラノ・リサイタル)
Eva Mei Soprano Recital

澄み切った清らかな声、それをささえる知的で卓越した歌唱法
心揺さぶられるエヴァ・メイの魅力
香原斗志(オペラ評論家)

 オペラやコンサートに足繁く通っても、エヴァ・メイほど清らかで澄み切った、問答無用でうっとりさせられる美声のソプラノには滅多にお目にかかれない。そのうえ舞台上でのチャーミングな仕草も加わると、聴き手はすっかり心を奪われてしまう。実際、メイの歌を聴くたびに、その美しさに酔いながら、この悦楽の時間がいつまでも続いてくれたらいいのに、と思わされる。けれども、僕らの情に強く訴えかけてくるメイの歌は、実はとても知的に形づくられているのだ。
中部イタリアのマルケ州の都市ファブリアーノで生まれたメイは、デビューしてからもう四半世紀が経過しているが、その声も、歌い方も、ほとんど変わっていない。したがって、メイの歌の魅力はずっとそのままの姿で花開きつづけている。モーツァルトでは古典的な枠組みをしっかり押さえつつ、強弱を自在につけながら感情を注ぎ込み、ロッシーニでは装飾的なフレーズを清らかな声で華麗に駆けぬけ、ベッリーニでは長い旋律をたっぷりの情感で埋め、絹のような細くて長いピアニッシモで聴き手を打ちのめす。
 そういう芸当は可憐な声に恵まれているだけではできない。メイは声楽的な基礎をしっかり固めたうえで、いわゆるベル・カントの高度な技巧と18世紀後半から19世紀前半のオペラにふさわしい様式感をじゅうぶんに身につけている。それは、とても知的な作業をとおして構築されたものだ。そして、作り上げた卓越した歌唱法を崩さないように、レパートリーをほとんど変えていない。求められるままに声に負担がかかる役を歌い、声を壊していく歌手が多いなかで、メイの選択は僕らにはうれしいことだが、誘惑が多い歌手にとって、それはとても知的な決断である。
 メイはいつも、叫ぶようにして感情を表す歌手が多いのを嘆く。
 そして、自分は叫んだりせずにスコアに書かれた感情を余すことなく表すのだ、と言い切る。実際、《ラ・トラヴィアータ(椿姫)》のヴィオレッタなど、レパートリーのなかでは重い役を歌ってもスタイルを崩さず、すぐれた音楽性と盤石の歌唱法によってヴィオレッタのあらゆる心を浮びあがらせる。その結果、聴き手は知的な歌に理性を満足させ、同時に、激しい叫びなど足元にもおよばない感情を前にして、心をもおおいに揺さぶられるのだ。このリサイタルでもロッシーニの歌曲やドニゼッティ、ベッリーニのアリアを可憐な声で知的に歌い上げながら、聴き手の心を揺さぶりつづけるはずである。
 深く、知的に構築された清らかな美声の魅力――。それに触れる機会を逃すほどもったいないことはない。

 
曲目

ロッシーニ:〈音楽の夜会〉~ 歌曲集
G.Rossini : <Soirées Musicales> ~ 8 Arie

ベッリーニ:《カプレーティ家とモンテッキ家》~"おお、幾たびかあなたのために
Bellini : «I Capuleti ed i Montecchi» ~ "Eccomi in lieta vesta….Oh! Quante volte" ドニゼッティ:≪ドン・パスクヮーレ≫ ~ "騎士はその熱いまなざしに"
G.Donizetti : «Don Pasquale» ~ "Quel guardo il cavaliere"
ヴェルディ:《リゴレット》~ "慕わしい人の名は"
Verdi : «Rigoletto» ~ "Caro nome che il mio"
ドニゼッティ:《ランメルモールのルチア》~"あたりは沈黙に閉ざされ"
G.Donizetti : «Lucia di Lammermoor» ~ "Regnava nel silenzio"
ドニゼッティ:《アンナ・ボレーナ》~"私の生まれたあのお城へ連れて行って"
G.Donizetti : «Anna Bolena» ~ "Piangete, voi? ….Al dolce guidami castel natio"

※演奏家の希望により、曲目等公演内容に変更が生ずる場合もございます。あらかじめご了承ください。
※未就学児童の入場はご遠慮ください。

エヴァ・メイ
ソプラノ・リサイタル

2017年2月20日(月)19時
Monday, 20 February 2017 at 7p.m.

紀尾井ホール
Kioi Hall

ピアノ:浅野 菜生子
Pianoforte:Naoko Asano

チケット発売日

友の会優先発売 :11月14日(月)
 10:00
DM会員優先発売 :11月18日(金)
 10:00
一般発売 :11月21日(月)
 10:00
  
*友の会およびDM発売は東京プロムジカのみで受付

チケット価格

S:¥ 12,000
A:¥ 9,000
B:¥ 6,000

お問い合わせ・お申し込み

東京プロムジカチケットデスク
03-3372-7050

お問い合わせ
 

紀尾井ホールチケットセンター
03-3237-0061

チケットぴあ(Pコード 314-881)
http://pia.jp/
※PC/携帯/スマートフォン共通
セブンイレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗
0570-02-9999

イープラス
http://eplus.jp

紀尾井ホールチケットセンター
03-3237-0061

東京文化会館チケットサービス
03-5685-0650

ローソンチケット
0570-084-003(Lコード 32235)
0570-000-407(オペレーター/10:00~20:00)
http://l-tike.com/

主催:
東京プロムジカ

後援:
イタリア文化会館

協力:
国際ソロプチミスト東京-山の手/
NPO法人日本音楽生涯学習振興協会/
NPO法人童謡コーラス支援事務局

 
今年の招聘予定アーティスト一覧 ページトップに戻る