HOME > コンサート情報 今年の招聘予定アーティスト > エヴィ・メイ ソプラノ・リサイタル

コンサート情報

コンサート情報トップ
来年度招聘予定アーティスト
過去の公演
 
レオ・ヌッチ バリトン・リサイタル

レオ・ヌッチ(バリトン)
Leo Nucci, Bariton

 現代イタリア・オペラ界最高のバリトン歌手として王道を歩み続けるレオ・ヌッチ。

 ボローニャ近郊カスティリオーネ・デイ・ペーポリ生まれ。15歳の時に、声楽教師マリオ・ビガッツィに才能を見出され、ボローニャでフィアットの修理工場で機械工として働きながら声楽を学び、ジュゼッペ・マルケーゼの下で研鑽を積む。

 1965年ボローニャで《アドリアーナ・ルクヴルール》のブイヨン公爵家の家令役が初舞台であるが、67年にスポレート声楽コンクールに入賞し、《セビリャの理髪師》のフィガロ役で正式に本格的デビューを果たす。一時期、ミラノ・スカラ座の合唱団の団員だったこともあるが、指揮者アッバードに認められ、77年に《セビリャの理髪師》のフィガロ役で殿堂スカラ座にデビューを飾った。これを機に、78年には英国ロイヤル・オペラに《ルイーザ・ミッレル》、80年にはメトロポリタン歌劇場に《仮面舞踏会》レナート役、翌年はパリ・オペラ座に同役でデビューを果たすなど、彼の名は瞬く間に国際的に知られることとなる。特に、89年のザルツブルク音楽祭でカラヤンのプロダクションによる《仮面舞踏会》は、歴史的名演として記憶に残っている。

 デビュー以来45年のキャリアが示すようにレパートリーも幅広く、ロッシーニ、ヴェルディ、プッチーニ、ドニゼッティ、チレーア、ジョルダーノ、モーツァルト等、60余のレパートリーを誇っている。また、当代最高のヴェルディ・バリトンと称され、ヴェルディ・オペラには欠かせない存在で数多くの作品に出演しているが、なかでも《リゴレット》は、世界の主要歌劇場で筆頭に名が上がる当たり役で、公演回数は1,000にもおよぶ。

 日本へは、ボローニャ歌劇場、ミラノ・スカラ座、チューリッヒ歌劇場等の日本公演で来日し、格調高く輝かしい声、深い表現力で多くのオペラ・ファンを獲得している。

 2010年には、待望の初ソロ・リサイタルを開催し、いぶし銀の光を放つヌッチの至芸に、会場を興奮の坩堝と化したことは記憶に新しい。

 本公演は、デビュー45周年を記念してのリサイタルとなるが、昨年パルマで大成功を収めた記念リサイタルを再現すると同時に、2013年ヴェルディ生誕200年のプレイヤー企画として、ヴェルディ・バリトン唯一無二の存在として常に第一線で活躍を続けているヌッチの至極の芸術を堪能できるに違いない。

 
曲目

前半

ヴェルディ:詩人の祈り / ああ優しい人よ、取り除いてください /
      エリーザよ、疲れた詩人は死んでゆく
G.Verdi : La preghiera del poeta / Sgombra o gentil More, Elisa, lo stanco poeta

トスティ:魅惑 / 私は死にたい / マレキアーレ / 君なんかもう
F.P.Tosti : Malia / Vorrei morir! / Marechiare / Non t’ amo più

後半

ヴェルディ:《二人のフォスカリ》~“ああ、年老いた心臓よ”
G.Verdi : «I due Foscari» ~“O vecchio cor che batti”
     :《イル・トロヴァトーレ》~“君の微笑み”
      «Il trovatore» ~“Il balen del suo sorriso”
     :《ラ・トラヴィアータ》~“プロヴァンスの海と陸”
      «La Traviata» ~“Di Provenza il mare il suol”
     :《仮面舞踏会》~“お前こそ魂を汚すもの”
      «Un ballo in maschera» ~“Eri tu che macchiavi quell’ anima”
     :《エルナーニ》~“おお、若かりし頃の”
      «Ernani» ~“Oh de’ verd’ anni miei”

演奏家の希望により、曲目等公演内容に変更が生ずる場合もございます。あらかじめご了承ください。
※未就学児童の入場はご遠慮ください。

レオ・ヌッチ
バリトン・リサイタル

2012年11月11日(日)15時
Sunday, 11 November 2012 at 3p.m.

サンケイホールブリーゼ
(大阪 西梅田)

イタリアン・チェンバー・オペラ・クァルテット
Italian Chamber Opera Quartet

チケット発売日

友の会優先発売:好評発売中
DM会員優先発売:好評発売中
一般発売:好評発売中
  
*友の会およびDM発売は東京プロムジカのみで受付

チケット価格

S:¥16,000
A:¥13,000
B:¥9,000

お問い合わせ・お申し込み

ブリーゼチケットセンター
06-6341-8888

東京プロムジカチケットデスク
03-3372-7050

お問い合わせ
 

チケットぴあ(Pコード 171-446)
0570-02-9999

イープラス
http://eplus.jp

エス・ピー・エース
06-6204-0412

ローソンチケット
0570-084-005(Lコード 56397)

主催:
ブリーゼアーツ/東京プロムジカ

制作協力:
エス・ピー・エース

協力:
アリタリア-イタリア航空

後援:
イタリア文化会館
NPO日本ヴェルディ協会

ブリーゼクラシック
 
 
今年の招聘予定アーティスト一覧 ページトップに戻る