HOME > コンサート情報 今年の招聘予定アーティスト > コンラッド・ジャノー バリトン・リサイタル

コンサート情報

コンサート情報トップ
来年度招聘予定アーティスト
過去の公演
 
コンラッド・ジャノー バリトン・リサイタル

やわらかくビロードのような美声、
卓越した芸術性で奏でるシューベルトの名作

 1972年イギリス生まれ。ギルドホール音楽演劇学校にてルドルフ・ピレネイに師事し声楽を学び、ゴールド・メダルを受賞する。 98年より、偉大なバリトン歌手ディートリッヒ・フィッシャー=ディスカウに個人レッスンで薫陶を受ける。

 2000年には、難関で知られるミュンヘンARD国際コンクールでグランプリを獲得、その名は瞬く間に世界中に広まり注目を浴び、 オランダ、イスラエル、バンベルク、バイエルン、ミュンヘン、ザルツブルク、ハンブルク、スロヴァキア等各地の著名オーケストラと共演、国際的キャリアを着実に重ねている。 ドイツ・リート歌手としての成功も目覚しく、ロンドン、アムステルダム、ウィーン、ドレスデン、チューリッヒ、パレルモ、ルクソール、ロサンジェルス、 ボストン等世界各地の一流ホールに招かれコンサート活動を展開している。

 また、オペラではモーツァルト、シュトラウス、チャイコフスキー、シェーンベルク、シューベルト等を得意とし、パリ、ザルツブルク等主要オペラハウスや音楽祭で活躍を続けている。 2007年6月には、コヴェントガーデン王立劇場にパッパーノ指揮「フィデリオ」でデビュー、また歌曲リサイタルも行ない大成功を収めた。

 やわらかくビロードのような美声と優れた音楽性は常に高い評価を得ており、恩師フィッシャー=ディスカウの後継者としての呼び声も高く、ドイツ・リート界期待の逸材である。
 歌曲のCD録音も数多く、中でもブラームス「ワルツ集」は2007年に賞を授かっている。

 日本には、2006年5月東京国際フォーラムで開催されたモーツァルト「レクイエム」で初来日、2008年には待望の初リサイタルを行い(NHK・BSクラシック倶楽部収録)、その高い芸術性と優れた歌唱で好評を博した。

ピアノ:アレクサンダー・シュマルツ
Alexander Schmalcz , Piano

 ドレスデン音楽大学、ユトレヒト音楽院で学ぶ。1995年、ピアノ・トリオ<パントウム>としてオランダ劇場支配人協会主催のコンクールで優勝、96年にはジェラルド・ムーア賞、メガン・フォスター伴奏者賞を受賞。これまでに、ヨーロッパ各地をはじめアメリカや日本への演奏旅行を行ない、また音楽祭などでも活躍。南西ドイツ放送、BBC、オランダ放送のための録音も行なっている。

 リートの伴奏者としても造詣が深く、ペーター・シュライヤーとの共演も多い。また、室内楽のアンサンブルを結成し活動を続けている。2007年には、2月エヴァ・メイ ソプラノ・リサイタル、9月マティアス・ゲルネ バリトン・リサイタル、11月グレース・バンブリー メゾ・ソプラノ・リサイタル、2008年6月にはコンラッド・ジャノー バリトン・リサイタルと来日を重ね、美しい音色と優れた音楽性で高い評価を得ており、共演者からの信頼も厚い。

1999年よりデュッセルドルフのロベルト・シューマン大学で非常勤講師を務めている。

曲目

シューベルト:《冬の旅》
F.Schubert : 《Winterreise》 D.911

演奏家の希望により、曲目等公演内容に変更が生ずる場合もございます。 あらかじめご了承ください。
※未就学児童の入場はご遠慮ください。

コンラッド・ジャノー
バリトン・リサイタル

2010年9月9日(木)19時
Thursday, 9 September 2010 at 7p.m.

東京文化会館小ホール
Tokyo Bunka Kaikan Recital Hall

ピアノ:アレクサンダー・シュマルツ
Alexander Schmalcz , Piano

チケット発売日

友の会優先発売:好評発売中
DM会員優先発売:好評発売中
一般発売:好評発売中

チケット価格

全席指定:¥7,500

お問い合わせ・お申し込み

東京プロムジカチケットデスク
03-3372-7050

お問い合わせ
 

チケットぴあ(Pコード 349-987)
0570-02-9999

イープラス
http://eplus.jp

東京文化会館チケットサービス
03-5685-0650

東京文化会館チケットサービス
03-5685-0650

東京芸術劇場チケットサービス
03-5985-1707

主催:
東京プロムジカ

後援:
日本ドイツリート協会

協力:
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

 
今年の招聘予定アーティスト一覧 ページトップに戻る