HOME > コンサート情報 今年の招聘予定アーティスト > エレナ・モシュク ソプラノ・リサイタル

コンサート情報

コンサート情報トップ
来年度招聘予定アーティスト
過去の公演
 
エレナ・モシュク ソプラノ・リサイタル

美しくビロードのような声、
驚異的なテクニックを誇るベルカントの歌姫

 ルーマニア・ラーシ生まれ。ブカレストのジョルジュ・エネスコ音楽院で学ぶ。在学中より頭角を現し、生地ラーシのオペラ・ハウスで、夜の女王、ルチア、ジルダ、ヴィオレッタでデビューし好評を博す。

 1990年にドイツの“ARD”テレビ主催のテレビコンクールで優勝、91年にはモンテカルロ・オペラコンクールで優勝、95年には“ベッリーニ金賞”、2001年ヴェローナ野外劇場財団より “ザナテッロ賞”、2004年にはモデナ市より“ヴェルディ賞”など多数の栄誉に輝く。

 このような輝かしい経歴が認められ、以降は主に活躍の舞台をチューリッヒ歌劇場に移し、指揮者ネッロ・サンティのもと《魔笛》、《リゴレット》、《椿姫》、 《ランメルモールのルチア》などを演じ、現在のレパートリーの基盤を形成した。

 これまでにチューリッヒはもとよりミュンヘン、ドレスデン、ハンブルク、ベルリン、ウィーン、パリ、ローマ、パルマ、ナポリ、アムステルダム等世界の主要オペラ・ハウスで、 ネッロ・サンティ、ダニエル・オーレン、カルロ・リッツィ、ニコラウス・アーノンクール、フリードリッヒ・ハイダー、アラン・ギルバート、Sirコリン・デーヴィス、デヴィッド・ジンマン、 ミカエル・ギーレン、ファビオ・ルイージ、ブルーノ・カンパネッラ等著名な指揮者と共演している。

 近年では、2007/08年シーズンに、チューリッヒで《ランメルモールのルチア》《マリア・ストゥアルダ》《魔笛》《トゥーランドット》《ナクソス島のアリアドネ》、ウィーンで《ラ・トラヴィアータ》、 ベルリン、フィレンツェとブリュッセルで《ランメルモールのルチア》ジェノヴァで《ナクソス島のアリアドネ》と<カルミナ・ブラーナ>等に出演、現在最も注目されているソプラノとして活躍を続けている。

 2009/10年シーズンは、チューリッヒで《イル・コルサーロ》《リゴレット》《ホフマン物語》、ベルリンとトリノで《ラ・トラヴィアータ》、ハンブルクで《ラ・トラヴィアータ》《ドン・ジョヴァンニ》、 ミラノで《リゴレット》等に出演が約束され、ベルカントのディーヴァとして不動の地位を確立している。

 日本には、1994年にデュッセルドルフ歌劇場日本公演《魔笛》夜の女王役で初来日、2007年にはオペラ界の重鎮ジュゼッペ・ジャコミーニをゲストに迎え待望の初リサイタルを行い、 超絶的なコロラトゥーラはもちろん美しいピアニッシモにいたるまで自由自在に操る完璧なコントロール・テクニックで聴衆を魅了した。2008年には新国立劇場《椿姫》に出演後ソロ・リサイタルを開催、 11月には再び新国立劇場の《ドン・ジョヴァンニ》に登場するなど、日本での知名度も瞬く間に広まり、人気を集めている。

 
曲目

前半

エネスコ :《クレマン・マロの7つの歌》op.15
G.Enesco : 《Sept Chansons de Clément Marot》
      アンヌへの贈り物/あなたは私を悩ませる
      Estrene à Anne/Languir me fais
      若い女性たちへ友人が書き送ったぶしつけな手紙より/バラの贈り物
      Aux damoyselles paresseuses d’ escrire à leurs amys/Estrene de la Rose
      私が堪え忍ぶなら
      Du conflict en douleur

ヴェルディ:《イル・コルサーロ》~“私の頭から暗い考えを”
G.Verdi : 《Il Corsaro》 ~ “ Nonso le tetre immagini fugar del mio pensiero”

ロッシーニ:《コリントの包囲》~ “祈り”
G.Rossini : 《L’ assedio di Corinto》 ~ “Preghiera”

ドニゼッティ :《アンナ・ボレーナ》~ “若い頃は純真だった・・・・誘惑されてはなりません”
G.Donizetti : 《Anna Bolena》 ~ “ Come, innocente giovane・・・・Non v’ ha sguardo cui sia dato”

後半

フランク:天使の糧
C.Franck : Panis Angelicus

ヴェルディ:《シチリアの晩鐘》~“ああ、パレルモ” ♠
G.Verdi : 《I vespri siciliani》 ~ “O tu Palermo”

グノー:アヴェ・マリア
C.F.Gounod : Ave Maria

ヘンデル:涙の流れるままに
G.F.Händel : Lascia ch’ io pianga

モーツァルト:《ハ短調ミサ》~ クレド ~ “精霊によりて”
W.A.Mozart : 《Messa in do minore》 ~ “Et incarnates est ” K.427
       モテット《踊れ、喜べ、汝幸いなる魂よ》
       Motetus《Exsultate, jubilate》 K.165

演奏家の希望により、曲目等公演内容に変更が生ずる場合もございます。 あらかじめご了承ください。
※未就学児童の入場はご遠慮ください。

エレナ・モシュク
ソプラノ・リサイタル

2010年5月18日(火)19時
Tuesday, 18 May 2010 at 7p.m.

紀尾井ホール
Kioi Hall

ピアノ:浅野 菜生子
Piano:Naoko Asano

チケット発売日

友の会優先発売:好評発売中
DM会員優先発売:好評発売中
一般発売:好評発売中

チケット価格

S:¥12,000
A:¥9,000
B:¥6,000

2公演S席セット券:¥23,000
7月10日(土)エヴァ・メイ ソプラノ・リサイタルとの2公演セット券です。

※東京プロムジカ チケットデスクのみ取扱い

お問い合わせ・お申し込み

東京プロムジカチケットデスク
03-3372-7050

お問い合わせ
 

チケットぴあ(Pコード 344-033)
0570-02-9999

イープラス
http://eplus.jp

紀尾井ホールチケットセンター
03-3237-0061

東京文化会館チケットサービス
03-5685-0650

東京芸術劇場チケットサービス
03-5985-1707

主催:
東京プロムジカ

 
今年の招聘予定アーティスト一覧 ページトップに戻る